てるてる坊主に願いを

2019年に参加したグループ展「濡れ髪展」用に撮り下ろした写真。 自らてるてる坊主になって晴れの願いを。 *写真をクリックするとアルバムに飛びます。 モデル:あくまにあ 撮影日:2019/6/23

展示レポート「PHOTO 2019」

今回の展示レポートは、戸越銀座フォトカノンさんの公募展「PHOTO 2019」。 毎度のことですが、お越しいただいた皆さん、RTなどで告知にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。そして、一緒に展示した出展者のみんな、お疲れ様でした。 昨年、11月末の写真展「よくできました」から、続いていた俺的展示祭はこれで一区切りになります。やり切ったぁ! で、この「PHOTO 2019」は2019年に撮った写真の中で一番を展示しよう!って企画です。気がつけば、2015年から参加し続けています。 毎年、セレクトに悩むのですが、今回は、写真展「よくできました」まで、封印ってわけではなかったけど、ポートレート出していなかったので、展示バカに引き続きポートレートを、セレクト。 そして、今回は、展示会場がフォトカノンさんだけでなく、日暮里にある三葉堂写真機さんでも展示されると言うことで、日暮里近くで撮影したのをセレクトしてみました。 久々の街撮りポートレートですね。 背景が見下ろした町だけになって不思議な雰囲気になりました。そして、日が暮れるちょっと前の優しい光の加減が気に入っています。 自分の写真は、強い主張は無く、誰でも見たことのあるような景色だけど、その分、ご覧いただいた方々の記憶のどこかに引っかかっるように撮っているつもりですけど、どうですかねぇ・・・。 展示の雰囲気はこんな感じでした。ちなみに会場は、フォトカノンさんのほう。「PHOTO 2019」ではプリントとパネルはフォトカノンさんにお任せになります。 感想カードもいただき、概ね、好意的に評価していただけたと思っていますが、いか

雨に騒げば

2019年に参加したグループ展「濡れ髪展」に展示した写真+α。 *写真をクリックするとアルバムに飛びます。 モデル:あくまにあ 撮影日:2019/6/15

写真展のお知らせ「旅展」

昨日に続いて、展示のお知らせをもう一つ。今度は、NADARさんの恒例企画「旅展」です。 恒例企画と言っても、何気に「旅展」に参加するは初めてだったります。前回の「モノクロ・パラダイス」に引き続き、お初が続きます。今年も俺はチャレンジング!W 写真展のタイトル通り、「旅」をテーマにした公募展です。 普段、旅をしているそぶりもない自分は、一体、何の写真を出すのでしょうか? まぁ、だいぶ前の写真です。ぱっと見、旅っぽく無いです。一見、いつもの生活と変わらない雰囲気の写真ですが、微かに写っている違和感から、「旅」を感じていただけたらな、と思っています。ダサいタイトルにもご注目ください。 今回は、「フルヤ マモル」名義で1点展示しています。 こちらも、参加人数の多い公募展なので、ほとんど在廊できないとは思いますが、感想カードが用意されていますので、それにご感想をご記入いただければ、と思います。 【私の青空】 ・会場:NADAR ・期間:2/26(火)~3/8(日)月・火休廊 ・時間:12:00~19:00(最終日16:00まで) 詳しくは、NADARさんのサイトをご確認ください。

写真展のお知らせ「私の青空」

さて、まだ展示レポート書いていない展示もありますが、次の展示のお知らせです。 久々のrooneeさんの公募展に参加します。毎度お馴染みの「私の青空」。 毎年書いているのですが、ただの青空の写真を集めた写真展とは思うことなかれ。 「私の」が付くのがキモなのです。 本当にいろんな青空の写真をご覧いただけると思います。きっと、あなたの青空を見つけることができるかもしれませんよ。 今回は、「フルヤ マモル」名義で1点展示します。ポートレートではありません。 参加人数の多い公募展なので、ほとんど在廊できないとは思いますが、感想カードが用意されていますので、それにご感想をご記入いただければ、と思います。 【私の青空】 ・会場:Roonee 247 fine arts ・期間:2/25(火)~3/1(日) ・時間:12:00~19:00(最終日16:00まで) 詳しくは、Rooneeさんのサイトをご確認ください。

写真展レポート「錆と廃墟展 vo.4」

これまた遅くなってしまった展示レポート。 写真企画室「ホトリ」さんの公募展「錆と廃墟展 vol.4」です。 毎度のことですが、お越しいただいた皆さん、RTなどで告知にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。そして、一緒に展示した出展者のみんな、お疲れ様でした。 告知のほうでも書いておりますが、ホトリさんの公募展には初めての参加となります。しかし、他の出展者が普段結構一緒に展示していたりするメンバーだったりしてw 自分にとっては、初めてだけど初めてじゃ無いようなそんな感じの初参加でした。 普段、「質感をキャプチャーするように撮りたい」と思っている自分にとっては、以前から、チャレンジしてみたいと思っていた公募展でした。「質感」と言うことで、どちらかと言うと「錆」を写して、廃れていく感じや浸食を感じを出したいと思って、この写真をセレクトしてみました。 会期中、ご覧いただいた方には、「これはなんですか?」と聞かれることが多かったのですが、これは自動車のドア部分です。自動車全体も撮っていて、自動車が置かれている周辺が廃墟っぽい場所であることも写っているのですが、説明がくどすぎるように思って、一部を切り取ったカットをセレクトしてみました。 付属したボディからシャーシが露出している。この雰囲気が、まるで動物の死骸ををイメージしているように思えて、「skin and born」としてみました。 そして、今回、特に書きたいことは額装のこと。 額装はよく小伝馬町にあるroonee 247 fine artsさんにお願いするのですが、今回もrooneeさんにお願いしました。 額装に保守的な自

写真展出展履歴:2015年

2015年 2015.02.17-03.01  名刺判写真展/NADAR TOKYO(南青山) 2015.06.04-06.14 ことしのさくら/CROSSROAD GALLERY(四谷三丁目) 2015.06.15-06.21  史上最強のインスタグラム展/Photons Art Gallery(浅草橋) 2015.07.07-07.19  展示バカ in 大阪 2015/Solaris(大阪船場) 2015.07.14-07.19  全米が泣いた!/Roonee 247 photography(四谷三丁目) 2015.08.29-09.09 Portrait Exhibition Tokyo 2015/72 Gallery(京橋) 2015.09.01-09.06  Photons*** 3期生 修了展「colors of life」土曜クラス                        /Photons Art Gallery(浅草橋) 2015.09.29-10.04  かたちあるもの/Roonee 247 photography(四谷三丁目) 2015.12.08-12.20  展示バカ 2015/NADAR TOKYO(南青山) 2015.12.18-01.06 Photo2015/フォトカノン(戸越銀座)

写真展出展履歴:2014年

2014年 2014.02.13-02.16  御苗場vol.14横浜(パシフィコ横浜) 2014.03.04-03.16 名刺判写真展/NADAR TOKYO(南青山) 2014.04.29-05.04 展示バカ in 大阪 2014/NADAR OSAKA(南船場) 2014.05.27-06.01 ことしのさくら/Roonee 247 photography(四谷三丁目) 2014.06.13-06.15 植田華菜子プレゼンツ公募おかず写真展「鰻の匂いで飯を喰う」 ~ヒトコロを味わい尽くす3日間~/ヒトコロ(南青山) 2014.07.17-07.21 理解できない、でも気になる/CROSSROAD GALLERY(四谷三丁目) 2014.09.16-09.21 センチメンタル-あなたがここにいてほしい-/Roonee 247 photography(四谷三丁目) 2014.11.01 自分史上最高にイケてない写真をあえてTシャツにしてみんなできてみました。展 2014.10.30-11.12 東京写真研究倶楽部写真展「ヒミツ」/オリンパスフォトギャラリー東京

写真展出展履歴:2013年

2013年 2013.01.31-02.03   御苗場vol.12横浜/パシフィコ横浜(横浜) 2013.02.19-02.24  私の青い空/Roonee 247 photography(四谷三丁目) 2013.04.16-04.28  めざせ個展/NADAR TOKYO(南青山) 2013.05.18-05.19  デザインフェスタvol.37 hmk写真倶楽部/ビッグサイト 2013.05.21-05.26  ことしのさくら/Roonee 247 photography(四谷三丁目) 2013.06.25-06.30   Cats and Dogs/Roonee 247 photography(四谷三丁目) 2013.08.06-08.11   かたちあるもの/Roonee 247 photography(四谷三丁目) 2013.08.20-09.01   HOLGA EXPO 2013/NADAR TOKYO(南青山) 2013.09.20-09.22  おまえを連れて~俺と俺のカメラ展/ヒトコロ(南青山) 2013.10.02-10.31  東京写真研究倶楽部写真展/Prospect(白金台) 2013.11.26-12.01   日々のごはん/CROSSROAD GALLERY(四谷三丁目) 2013.12.10-12.22  展示バカ2013/NADAR TOKYO(南青山

写真展出展履歴:2008年〜2012年

2008年〜2012年 2008.7.06      かめこ展vol.1/ギャラリーサイズ(自由が丘) 2009.09.19-09.26  427FOTO workshop exhibition vol.2「NUDE」/La Camera(下北沢) 2009.10.31-11.01  OVER ~from Tokyo~/ギャラリー ルデコ(渋谷) 2011.04.16-04.17  モンゴルフォトグラファー写真展/ギャラリー ルデコ(渋谷) モンゴル・ツアー参加者が撮影した旅行写真として展示 2012.04.17-04.22  Resonance/Roonee 247 photography(四谷三丁目) 2012.05.01-05.06  Real Orange/ギャラリー ルデコ(渋谷) 2012.10.30-11.11  展示バカ展/NADAR TOKYO (南青山)

展示レポート「モノクロ・パラダイス 2020」

今回もかなり遅くなってしまいましたが、「モノクロ・パラダイス 2020」の展示レポートです。 2020年初めての写真展。NADARさんの公募展は結構参加しておりますが、この「モノクロ・パラダイス」ははじめての参加となります。 告知の記事にも書いたのですが、モノクロって、自分にとっては、敷居が高いと感じていました。いや、展示が終わってもそう感じておりますが・・・。 10年くらい前、フィルムを使っていたときに、少しモノクロで撮ってはいましたが、現像&プリントはお店に出していました。 そのときは、「モノクロは自分で現像して、プリントしないとおもしろくないだろう」って言われてまして・・・。まぁ、そのときは、ベテランの説教かよ、と思っていたのですが、写真展とかでモノクロのオリジナル・プリントを観ると、「やっぱり、そうだよなぁ。色の情報がない代わりに、作家自身が焼かないと、ちゃんと意図がプリントで表現できなんだろうなぁ」と理解して、しだいに、モノクロから遠ざかっていました。 デジタルでモノクロ化しても、まぁ、作品として展示することは(ほぼ)なかったのです。 そして、満を期して、「モノクロ・パラダイス」への参加です。 なぜ?と言われても、自分でもその理由は答えられません。まぁ、NADARさん恒例公募展で出していなかったことと、なんかチャレンジしてみたくなっちゃんですよ。デジタルのカラー・プリントに関しては、割と自信があるので、今度はモノクロでやってみよう、と。 セレクトにあたっては、”モノクロが生えるもの”として、”テクスチャー・質感”か”階調”のどちらを重視するのか?を考えました。 その結

© 2020 mamotaso/Mamoru Furuya

  • Twitter
  • Instagram
  • ameba owns