展示レポート:ポートレート写真展「一期一会」

ちょっと期間が空いてしまいましたが、7/19に終了した公募展"ポートレート写真展「一期一会」"(以下、一期一会)のレポートをしたいと思います。 COVID-19の影響で会期が2回も延期されたりする中、お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。そして、一緒に展示した出展者の皆さん、NADARのスタッフさん、お疲れ様でした。 モデルをしてくれたメリーさん、ありがとうございました。 今回は、募集開始とほぼ同時にすぐに申し込みました。自分の得意分野(?)であるポートレートの展示ってこともあるのですが、この募集の前に「これは、しかるべきところで発表したい!」と思える写真を撮っていたからです。 撮ったときはこの写真展があることは知らなかったんですけどね。募集を知って、「よし、ここだ!」と思って参加を即決しました。 そして、展示した写真はこの2枚。 タイトルは「ニッポンのポートレート」。見たまんまですな。モデルは「羊の中の女(ひと)」ことメリーさん。の写真を撮るに至った諸々は、この次のエントリーにでも書きますね。 設営を終わって、ギャラリーの壁に飾られている写真を見て、改めて、「これは"ハレ"の写真だな」と思いました。 人との出会いは一期一会。その一期一会っていわゆる「ハレ」なのではないか? 搬入の日にやっと、テーマにつながるこじつけを思いついたのでしたw この展示の前の「チェキ!展」に出した作品は「変化球」。それに対して、今回は、「ストレートど真ん中」を投げれた思っています。野球で例えたのは、こんかいのゲスト作家が舟寄さんだったからです(笑)。まぁ、シンプルだけど強いポートレートだと

写真展のお知らせ:第一回ピンぼけ写真選手権/続けて行くこと

前回の展示レポートが未だですが、次の写真展の告知です。 会期が近いので2つまとめてお知らせです。 その1 写真企画室ホトリ公募展「第一回ピンぼけ写真選手権」 写真企画室ホトリさんの公募展の新企画。その名も「ピンぼけ写真選手権」! 写真の撮り方として一番最初の方に習うはずである「ピントを合わせる」。 わかっていても、必ずやってしまう「ピンぼけ」。撮る瞬間、「これは!」と思うカットに限って、やってしまう「ピンぼけ」w 大抵は、失敗写真になるのですが気になってしかたがない写真にもなったります。 今回はそんなピンぼけ(ブレもあり)写真を集めた公募展です。 初めての企画ですが、なんか楽しい写真が集まった展示になりそうで、楽しみです。 「フルヤ マモル」名義での出展となります。 【写真企画室ホトリ公募展「第一回ピンぼけ写真選手権」】 ・会場:写真企画室ほとり ・期間:8/2(日)~8/9(日) ・時間:13:00~19:00(最終日18:00まで)*会期中夢中 詳しくは、ホトリさんのサイトをご確認くださいませ。 2. 20周年特別企画展「続けて行くこと」 すっかり常連させていただいているNADARさんですが、今年はなんと20周年! それを記念しての展示です。 招待作家さんがかなり豪華! この20周年記念の展示に参加することで、いつもお世話になっている感謝を示せればと思い、招待作家さんの中に紛れて、一般として出展します(笑)。 写真って、意外と続けて行くことが難しいものです。そして、続けて行くことが難しくなっていってしまいそうなこのご時世。そんな中、自分は、定常運転なポートレートを1点展示し

写真展レポート「チェキ!展」

南青山のNADARで行われていた公募展「チェキ!展」が7/5に予定通り終了しました。 COVID-19の収束が見えないこの状況下、お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。そして、一緒に展示した出展者の皆さん、NADARのスタッフさん、お疲れ様でした。 少し空いてしまいましたが、展示レポートです。 告知記事にも書きましたが、今回の「チェキ!展」、だいぶ前から、NADARのオーナーからやるとは伺っていたのですが、満を期しての開催でした。 しかし、正直、募集から開催までの時間が短かった(言い訳)。 やるってわかっていたなら撮っておけよ、って感じなのですがw チェキって、mini、Square、WIDEの3種類があって、どれで展示できるのかわからなっかたので(言い訳その2)。 募集とともに展示のレギュレーションが発表されてから、動き出しました。 今までチェキでは組みにくい写真ばかり撮っていたので、過去の写真を使っての展示だと、ちょっと厳しいと思ったので、可能な限り、撮り下ろしで。 それとなんとなく、ポートレートを撮りたかったのですよ。 そんなわけで、モデルは写真仲間である「みかてぃ」にお願いしました。 そして、展示した作品は、こんな感じ。 今回はWIDEで撮っています。 WIDEって認知度が低いし、目立つかな、とコスい考えです。まぁ、厳密に言うとチェキってinstax miniだけなんですけどねw 展示のレギュレーション的には問題ないし、そもそもそんなことほとんどの人知らないだろうしw 梅雨の時期の象徴である紫陽花とその紫陽花を絡めたポートレート。タイトルは「6月の記憶」。その

写真展のお知らせ:ポートレート写真展「一期一会」

チェキ!展が開催中ですが、早速、次の写真展のお知らせです。 次の写真展は、またまたNADARさんの公募展である"ポートレート展「一期一会」"です。NADARさんで、ポートレート主体の公募展は1年半ぶりくらいですかね。 今回もCOVID-19による緊急事態宣言により会期が延びてからの満を期しての開催です。 展示する作品のタイトルは「ニッポンのポートレート」。モデルは、羊の中の女(ひと)ことメリーさん。 久々にメリーさんをがっつり撮影させていただきましたが、お互いかなり気合が入った作品となっていると思います。 ポートレートを主体とした展示は数多くありますが、NADARさんでの展示はまた違った雰囲気の作品がご覧いただけると思います。 なお、今回はゲスト作家として、舟寄剛さんも展示されるそうです。舟寄さんと同じ空間に展示できるのも個人的にすごく楽しみだったりします。 ってことで、皆様、是非お越しくだいませ。 【ポートレート写真展「一期一会」】 ・会場:NADAR ・期間:7/8(水)~7/19(日) ・時間:12:00~19:00(最終日16:00まで) 詳しくは、NADARさんのサイトをご確認くださいませ。 感染予防対策に関して、NADARさんからご来場いただく方々へのお願いがありますので、そちらも合わせてご覧くださいませ。

© 2020 mamotaso/Mamoru Furuya

  • Twitter
  • Instagram
  • ameba owns