© 2020 mamotaso/Mamoru Furuya

  • mamoru furuya

展示レポート 「私の青空 - My blue heaven -」

遅くなりましたが、毎度、展示の後のレポートを。

 Roonee247 fine artsで行われていた公募展「私の青空 - My blue heaven -」が3/31に終了しました。

毎度のことながら、お越しいただいた皆さん、特にご感想を書いていた皆さん、ありがとうございます。

 今回、展示した1枚はこちら。

 そう、鉄塔の写真です。

 鉄塔っていうか構造物って好きなんですよねぇ。徹底的にその目的のためだけに設計された無駄のないデザイン。美しいです。特に青空だと、金属の光に照られて独特の質感を見ることができて素敵です。

 まぁ、ここで自分が幾ら買いたところでも、鉄塔が美しいということは既にみなさん、ご存知のことだとは思いますがw

 そんなことで、気がつくといつも見上げて鉄塔とかを撮っています・・・。見上げて?

 そう、鉄塔って高いので、大抵、見上げて撮っていますよね。でもこの写真は、ほぼ水平に近い目線で撮れました。実家の近くで大規模な工事をしていて、このあたり広範囲に更地になってしまいました。何気に、撮っておいたのですが、改めて写真を見てみると、こんな視線で鉄塔を撮ったことないような? そんなに田舎でもないところで、鉄塔を見上げずに全体と観れることってそうそうないような・・・。工事が終わったら、もうこんな感じで鉄塔を観れることがなくなってしまう。

 そんなことを思ったら、今、この写真を出さないと!と言う気持ちになって、この写真を出すことにしました。

 青い空に向かって真っ直ぐ伸びていく鉄塔。美しいですよね。朱と色のカラーリングはまるでウルトラマンがそびえ立っているようにも見えます。格好良いですよね。

 鉄塔なんて、珍しいものではなく、その辺を歩いていれば、目に入る「当たり前の存在」です。しかし、「鉄塔」と意識することで今までとは違った景色が見えるかもしれません。

 この写真が、当たり前の景色がいつもとは違った景色に見えるきっかけになったら、いいなぁ、と思っています。 

 ちなみにこの写真、今年の元日に撮りました。今年は良いことあるかも?


【展示データ】

「私の青空 - My blue Heaven -」

・会場:Roonee247 fine arts

・会期:2019/3/26(火)〜3/31(日)

8回の閲覧
  • Twitter
  • Instagram
  • ameba owns