• mamoru furuya

展示レポート「続けていくこと」

 展示レポートが続きますが、今回は、8/16に終了した「続けていくこと」です。

この展示もCOVID-19の影響で会期が延期して、やっとの開催でした。

 お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。そして、一緒に展示した出展者の皆さん、お疲れ様でした。NADARの皆さん、ありがとうございました。

 この展示の名称、正しくは、”20周年特別企画展「続けていくこと」と言いまして、NADARさんの20周年を記念した展示でした。普段、お世話になっているギャラリーさんのめでたい展示!ってことで、参加させていただくことにしました。

 タイトルが「続けてきたこと」ではなく「続けていくこと」と気持ちが未来に向かっているのがいですよね。。

 今回の展示は、ナダールさんで個展を開催した有名作家さんを招待した展示と一般公募枠の皆さんの展示と2本立てで、一般公募のほうは同じビルのギャラリー晴れさんでの展示です。

 それにしても招待作家さんのラインナップが凄かったですね。これだけの作家さんが移動に介するのはそうそうないと思います。みなさん、NADARさんで個展をやったんだ。NADAR、すげー!。見ていても、普段のNADARさんとは違った雰囲気。かなりお得な展示だったと思います。

 一方、一般公募のほうは、顔見知りの常連さんやいつも名前をよく見かける方々を中心に計五50人を超える方々の展示になってました。各作品の配置がでいつものNADARさんっぽくない雰囲気でした。なんか、写真たちがパーティーをやっているようないい意味での雑多感があって、楽しい気分で皆さんの作品を拝見することができました。

今 回の展示は、奇しくも展示前が緊急事態宣言による自粛期間だったこともあり、一般公募の方は、今まで写真を続けてきたことを振り返ったり、これからも続けていく宣言をするような作品が多かったように思えます。

 そんな中、展示した写真は、こちら。



 まぁ、いつものゆるゆるなポートレートです。モデルはお馴染みのあくまにあさん。

 ポートレートと言っても顔を見せずにシルエット。シルエットのポートレートはいくらでもありますが、サングラスのオレンジがポイントです。動きがあって、楽しい雰囲気で撮れたと思います。本当にとっさに撮った写真。阿吽の呼吸ですね。

 NADARさんって、ガチのポートレートな人って、まぁ、いらっしゃらないのですが、その中で、特に女性の方々から、「カワイイ」というようなポジティブなレスポンスがいただけたようで嬉しいです。

 おじさんでもカワイイが撮れる!

 まぁ、これが「続けていくこと」なのかどうなのか、ってことなのですが、"写真を始めたころは、こうしなければいけない"という気持ちが強かったけど、続けていくことで視野が広がって、自分で楽しめる写真が撮れるようになりました"みたいなことをキャプションに書いておきましたので、そういうことにしておいてくださいw

 


 記念パーティーが開催できなくてちょっと残念ではありましたが、皆さんといっしょにNADARさんの20周年を祝えることができて良かったです。

 と言うことで、緊急事態宣言終了後、怒涛の如く展示が続きましたが、これにて終了です。

 今年は年末にあと1回かな。

 また、ギャラリーでお会いしましょう!

【20周年特別企画展「続けて行くこと」】

 ・会場:NADAR

 ・会期:8/5(水)~8/16(日) 

3回の閲覧

© 2020 mamotaso/Mamoru Furuya

  • Twitter
  • Instagram
  • ameba owns