• mamoru furuya

ニッポンのポートレート


 久しぶりにメリーさんを撮影させていただきました。3月初旬に撮影していたのですが、展示に出すため、それが終わるまで、こちらにアップするのは引っ張るだけ引っ張っりましたw

 久しぶりの撮影ってことで、まずは自分からスタジオで着物の撮影を提案しました。今まで、メリーさんの着物姿の撮影はあったのですが、スタジオではなかったので、一度、ここでやっておきたかったんですよね。

 そして、DMで撮影の打ち合わせをして行く中で、メリーさんが候補となるこの着物と小物である番傘の写真を送ってくれたのを見て、この写真のイメージがパッ浮かんできました。言わなくてもわかると思いますが、日本の国旗をイメージしています。

 撮影の打ち合わせをしていた2月は、まだ日本だけが世界からcovid-19感染防止失敗国と思われてた時期。こんなときだからこそ、思いっきり、日本をイメージしたポートレートを撮ろう、と。ってことで、「ニッポンのポートレート」なのです。

 今回、メリーさんの気合の入りかたが凄く、その気合に負けないよう、自分も気合を入れて撮影に挑みました。その甲斐あってか、撮影している最中に「これはイケる!」と確信を持てました。

 そして、「しかるべきところで発表しよう」と思ったときに、ちょうど公募展の募集を見つけ、応募して、展示に至ったのでした(前のエントリーを参照)。

 写真展でいただいた感想にも書かれていたのですが、「”赤と白”って、日本の色」なんだなぁ、と。そして、展示の設営を終わって、壁に飾られた今回の作品を見て、「ハレ」を撮れたと思いましたね。

 自分としては、これからしばらくの間、「自分はこんな写真を撮ってます」と言うとき、真っ先に出せる写真が撮れたと思っています。


*写真をクリックするとアルバムに飛びます。

モデル:メリー

撮影日:2020/3/1

0回の閲覧

© 2020 mamotaso/Mamoru Furuya

  • Twitter
  • Instagram
  • ameba owns